2008年08月16日

ST警視庁科学特捜班 青の調査ファイル

私の場合、シリーズラストの黒の調査ファイルから読んでしまったのですが、通称「ST」の「色」シリーズの第一弾です。
読み終わってから気が付いたのですが、「青山翔」が主役なので「青の調査ファイル」という題名なのですね。

ある弱小プロダクションのチーフ・ディレクターが、心霊現象のテレビ番組の撮影中に死亡します。

プロダクションのディレクター、AD、霊能者、タレント、テレビ局のプロデューサー。
誰もが犯人の可能性があり一見難解と思われる事件を解いていく過程も面白いのですが、警察内部の人間模様なども絡めた描写が青山の活躍に対して爽快な読後感を残してくれます。

ST警視庁科学特捜班 青の調査ファイル (講談社文庫)
講談社 [著] 今野 敏
ASIN:4062753987 /文庫/326頁
発売日:2006-05-16
ランキング&評価:---位
価格:¥ 620 [2008-08-16 Amache]
No User Review


posted by 京極恭輔 at 12:04 | 上海 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。