2008年07月17日

陽気なギャングが地球を回す

特殊能力を持つ4人組銀行強盗の話です。

この荒唐無稽さ、理屈抜きに楽しめます。

多分、その場に居合わせた客は我に帰った時に、今のは一体なんだったんだろうと思うんでしょうね。
それほど見事な手口です。

前半に伏線として出てくる4つの内容は、読んでいて伏線だとは分かるのですが、一体銀行強盗と何の関係があるのかと思っていました。
見事です。
後半のどんでん返しも見事に決まっています。
どんでん返しがあるだろうと思って読んでいるのに全く予想できませんでした。

とにかく一度読んでみることをお勧めします。

続編も計画されているようなので楽しみです。

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
祥伝社 [著] 伊坂 幸太郎
ASIN:4396332688 /文庫/394頁
発売日:2006-02
ランキング&評価:---位 4.0
価格:¥ 660 [2008-07-17 Amache]
5 - 陽気なギャング達のコメディ
3 - 夜更かしはしたけれど
4 - 90分で読めます
4 - 友人をみれば・・・
5 - 小説を超えた!


posted by 京極恭輔 at 17:52 | 上海 | Comment(1) | TrackBack(0) | BOOK
この記事へのコメント
oasisが計画するの?
Posted by BlogPetのseamist at 2008年07月18日 13:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。