2007年07月08日

事変 リットン報告書ヲ奪取セヨ

満州事変の際に、国際連盟から派遣されたリットン調査団の現地調査記録を事前に知ろうととした日本政府が派遣した掏摸団がいたという秘話にヒントを得た小説です。

満州事変に関連して思い出すのは関東軍、リットン調査団、小学校の教科書に載っていた松岡洋右が国際連盟の総会場から退場する写真です。

ここに至るまでに裏にこんなに色々なことが有ったとは知りませんでした。

日本の侵略だったにも関わらず、当時の国情がそれを認めることを許さなかったこと。独走した関東軍、国際世論や英米の野望を向こうに回し、事態を打開すべくあらゆる外交努力を行った松岡洋右とそれに関わった人たちの事が書かれています。

侵略の正当化は出来ませんが、与えられた情況の中で私利私欲ではなく、祖国のために命を捧げた政治家・掏摸団の元締めたちの姿に感動を覚えます。

国際外交の謀略を理解し、大国相手に十二分に渡り合える外交官が存在していたのですね。

エピローグ1に書かれている以下文章が非常に印象的です。戦争孤児で寡黙だった父が同じような事を言っていました。
「戦争は悪いものに決まっている。正義の戦争、聖なる戦争などはあり得ない。それは勝者にとっても敗者にとっても同じだ。」

一読に値します。

事変―リットン報告書ヲ奪取セヨ
角川書店 [著] 池宮 彰一郎
ASIN:4043687141 /文庫/434頁
発売日:2007-06
ランキング&評価:---位
価格:¥ 700 [2007-07-08 Amache]
No User Review


posted by 京極恭輔 at 22:00 | 上海 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | BOOK

2007年07月07日

Outlook Expressのリンクが開かない場合の対応方法

私は、3年ほど前からSleipnirを愛用しており、Sleipnirを標準のブラウザに設定しています。
二週間ほど前にSleipnir2.51から2.5.13にアップデートしたのですが、ふとしたことでOutlook Expressのメール文にあるリンクをクリックしてもSleipnirが立ち上がらず、Sleipnirを立ち上げておいて、Outlook Expressのメール文にあるリンクをクリックしても何も反応しないことに気が付きました。
(因みに2.5.13へのアップデートは上書きで実行しました。)

実は、以前にもう一台所有する9年もののMebius(Win2000)でも、同様の現象が起こり色々と調べてみたのですが対応方法が分りませんでした。
Mebiusは余り使用しないので、そのままにしておいたのですが、メイン機にも同様の現象が起こり困ってしまいました。

そこでSleipnirの質問フォーラムに質問してみたところ、直ぐに対応方法を教えていただけました。

Mebiusで同様の現象が起きた時にもMicrosoftのサポートオンラインは、調べたのですが探し方が悪かったのか対応する方法が見つかりませんでした。
Microsoftのサポートオンラインに対応方法が記載されていたんですね。
電子メール内の Web アドレスのリンクをクリックしても、Web ページが表示できない場合の対処方法
詳細は、Microsoftサポートオンラインをご覧下さい。
以下はSleipnir質問フォーラムの記載を含め私の覚書として残しておきます。

1.[スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックする。
[コントロール パネル] が表示されます。

2.[ネットワークとインターネット接続] をクリックする。
[ネットワークとインターネット接続] ウィンドウが表示されます。

3.[インターネット オプション] をクリックする。
[インターネットのプロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。

4.[プログラム] タブをクリックし、[Web の設定のリセット] をクリックする。

5.[ホーム ページもリセットする] のチェックを外し[はい] をクリックする。

6.Web の設定がリセットされ、Internet Explorer の既定の設定に戻りました。とのメッセージが表示されたら、[OK] をクリックする。

7.起動時にプラウザを確認する設定を有効にする。
[Internet Explorer の起動時に、通常使用するブラウザを確認する] チェックボックスにチェックが入っていない場合は、クリックしてチェックを入れ、[OK] をクリックする。

8.IE を起動して選択画面より標準のブラウザを解除する。

9.選択画面が表示されない場合は IE を終了する。

10.Sleipnir を起動し 起動時に選択画面が表示されれば標準のブラウザに設定する。

IE で選択画面が表示され標準のブラウザを解除できた場合は、Sleipnir 起動時に表示される選択画面で標準のブラウザに設定するか、オプション | クライアント | 全般 | 標準のブラウザに設定するをオンにする。

私の場合、IEで選択画面は表示されませんでした。
IEを閉じてSleipnirを起動させたら選択画面が表示されたので、そこで標準ブラウザに設定しました。
これで、問題は解決しました。
ブラウザのしくみ
技術評論社 [著] 佐藤 信正
ASIN:4774129283 /単行本(ソフトカバー)/272頁
発売日:2006-10-14
ランキング&評価:---位 4.0
価格:¥ 1,869 [2007-07-07 Amache]
4 - ブラウザの過去、現在、未来


posted by 京極恭輔 at 20:59 | 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年07月06日

seamistがここに発売された(BlogPet)

seamistがここに発売された。


*このエントリは、ブログペットの「seamist」が書きました。
posted by 京極恭輔 at 10:06 | 上海 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | こうさぎの投稿
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。